東京都の千代田区と台東区にある秋葉原。秋葉原は、東京駅や新宿駅まで比較的短時間で移動可能なエリアです。そんな秋葉原に住むことを検討中の方は、どんなエリアなのか気になりますよね。そこで今回は、秋葉原の魅力や住みやすさ、賃貸物件の相場についてご紹介します。

秋葉原の特徴と魅力

家電量販店激戦区と呼ばれる秋葉原エリアは、国際的にも有名な電気街です。そのため、秋葉原駅周辺は、家電製品購入を目的として訪れた日本人や外国人の観光客で日々賑わいます。また、秋葉原エリアにはアニメ関連グッズ専門店やゲーム専門店なども多く点在。アニメやゲームを好む「オタク」と呼ばれる人々の聖地としても有名になりました。そして、秋葉原を紹介する上で忘れてはならないのが、アイドル文化です。「会いに行けるアイドル」として活躍する「AKB48」は、日本のみならず世界でも人気。秋葉原に劇場をおくため、エリア周辺は多くのファンが集まります。

電気街、アニメ・ゲーム・アイドル文化の聖地として人気がある秋葉原は、アクセスも良好。JR総武線や山手線、京浜東北線に加えてつくばエクスプレス、東京メトロ日比谷線が秋葉原にあります。また、ちょっと歩けば都営新宿線や東京メトロ銀座線なども。どの方面も比較的スムーズに行けるので、住宅地としても魅力的です。

知る人ぞ知る!秋葉原から歩いて行ける便利なエリアがいっぱい

電気街としてのイメージが強い、秋葉原。そんな秋葉原は、徒歩圏内に便利なスポットがたくさんあります。まずご紹介するのは、上野駅の近くにあるアメ横。アメ横は秋葉原エリアから徒歩15分程度で着く、買い物に便利なスポットです。老舗の小売店が多く建ち並ぶアメ横は、アットホームな雰囲気で人気があります。

秋葉原から徒歩11分程度のところには、御茶ノ水があります。学校施設が点在する御茶ノ水エリアは、学生街として有名。周辺には飲食店が多数存在するため、憩いの場として利用できるでしょう。また、書店が多く建ち並ぶ神田神保町も徒歩圏内です。神保町は街全体がノスタルジックな雰囲気。散歩でフラッと立ち寄るのもおすすめです。

秋葉原の賃貸物件の相場は?

秋葉原に住むことを検討中の方は、家賃相場が気になりますよね。賃貸物件の相場は、築年数や駅からの距離、間取りなどで異なります。例えば秋葉原駅から徒歩5分圏内、20平米の家賃は、9万円前後から10万円程度。賃料平均はおおよそ9万円台後半です。秋葉原駅周辺は利便性が良くオフィス街としての機能もあるため、ビジネスマンに人気です。

賃貸物件の条件を秋葉原駅から徒歩10分圏内に変えると数千円程度、徒歩15分以上の物件に変えると家賃相場は1万円程度まで下がります。駅からちょっと離れたエリアは、スーパーマーケットや小売店も点在するため、買い物にも便利。エリアの中にはバスの停留所も点在しているので、他エリアへの移動も比較的スムーズにできるでしょう。

秋葉原近辺の賃貸物件を調べてみたいという方はぜひ、ミニミニ秋葉原店にお問い合わせください。