埼玉方面への玄関口であり、巨大なターミナルステーションがある池袋は、24時間多くの人が行き交う街。にぎやかな雑踏のイメージが強いかもしれませんが、ゆったり時間を過ごすことのできる魅力的なカフェが随所にあります。ここでは、数ある飲食店の中から、リラックスできるカフェや夜も営業しているカフェをご紹介します。

おひとりさまにぴったりな池袋の穴場カフェ

仕事や勉強で疲れが溜まったら、のんびりカフェで過ごして心と体をリセットしましょう。池袋では、おひとりさまでも気兼ねなく入れる、こぢんまりとしたカフェが点在しています。

「Ginger&Star」は、池袋東口から徒歩10分、首都高高架下を抜けて春日通りを右折した場所にあります。ナチュラルテイストの店内は白が基調とされていて、すっきりとした雰囲気。センスのよい小物が並び、おしゃれな友人の家にお邪魔した気分です。座席数11席と小さいながらも、ジンジャーを使用したオリジナルメニューが揃い、女性客に人気。平日は夜9時まで営業しています。

「pause」は、池袋東口から徒歩6分、ジュンク堂書店脇の路地を入った場所にあります。店内は都会の喧騒から離れ、しっとり落ち着いた雰囲気です。平日は夜9時まで、金曜・週末は夜11時まで営業しているため、比較的閉店時間を気にせず利用できます。メニューはアルコールやフードメニューも充実。静かなひとときを過ごしたい方におすすめです。

夜22時以降も入店できる池袋のカフェ

池袋西口公園目の前にある東京芸術劇場は、さまざまな催しが楽しめるアート空間です。1階には「ベル・オーブ」というカフェがあり、ベルギー郷土料理とベルギービールが味わえます。夜11時まで営業しているため、ちょっとリラックスしたいときや、しっかり食べたいときなど、いろいろなシチュエーションで利用できそうですね。

「ビッグアイランドカフェ」は、池袋西口から徒歩4分の場所にある、夜11時まで営業している穴場のハワイアンカフェ。ハワイアンミュージックが流れる店内では、サクサクふわふわのワッフルや新鮮フルーツたっぷりのスムージーが楽しめます。

ソファーでゆっくりできる池袋のおしゃれカフェ

サンシャイン60展望台にあるスカイ・サーカスは景色を観るだけの展望台ではなく、体感できる新感覚の展望台。館内にある「cafe QuuQuuQuu(クークークー)」は、心地よいソファーにもたれながら、ゆっくり外の眺望を眺めることができます。カップルシートもあり、ロマンチックな夜景を楽しんでもいいでしょう。なお、こちらのカフェは、展望台への入場料が別途必要となります。

「HIKARI cafe&dining」池袋店は、東口から徒歩1分の駅チカカフェ。ビルの11階にあり、人気のソファー席からは夜景や駅前を行き交う人々を眺めることができ、女子会や合コンにもおすすめです。日中も営業しているため、ランチに、ティータイムにと、便利に利用できます。

池袋近辺の賃貸物件を調べてみたいという方はぜひ、ミニミニ池袋店にお問い合わせください。