門前町が栄え、東京メトロ東西線と都営大江戸線が通り利便性がいい門前仲町。門前仲町で暮らすことを考えたとき、おしゃれなデザイナーズマンションも気になる人は多いのではないでしょうか。今回は、デザイナーズマンションのメリットやデメリット、門前仲町の賃貸相場についても紹介。賃貸物件を選ぶときの参考にしてみてくださいね。

デザイナーズマンションに住みたい!そのメリットとは?

賃貸物件を探すとなると、おしゃれなデザイナーズマンションに住んでみたいと思う方も多いのではないでしょうか。デザイナーズマンションとは、建築家がデザインなどにこだわりを持って設計したマンションのことで、おしゃれな空間づくりがされています。

さまざまなデザイナーズマンションがありますが、天井が高い、最新の機能がついているなど優れた機能面などがメリットとして挙げられるでしょう。また、ユニークなデザインや、賃貸とは思えない個性的な設計の間取りなど他のマンションとは違ったオンリーワンの付加価値があります。気に入ったデザインの部屋に出会うと、部屋で過ごす時間が楽しくなることもメリットでしょう。

生活の中で、住居にもこだわりを持っている方は、デザイナーズマンションを探してみるのもいいでしょう。

デザイナーズマンションの落とし穴!デメリットとは?

デザイナーズマンションを借りる前には、デメリットについても理解してきましょう。
まずは、デザイン料がかかっている分、一般のマンションよりも家賃が高い傾向にあります。

また、デザインを追求しているのでガラス張りの浴槽であったり、モルタルの床を使用していたりする部屋も多くあります。その場合、普通の掃除ではきれいにしにくい場合もあり、掃除が大変なのもデメリットのひとつといえるでしょう。

吹き抜けや間接照明などは、おしゃれである一方、電気代の維持費がかかってしまうのも注意が必要です。

門前仲町のデザイナーズマンションの賃貸相場は?

門前仲町の通常の賃貸マンションとデザイナーズマンションの相場はどれくらいなのでしょうか。

1Rや1Kなど単身用の部屋であれば、通常の賃貸マンションで6.5~8.5万の相場が多いです。しかし、デザイナーズマンションになると9.5~11万円の相場となり、通常のマンションよりも価格は高めに設定されます。

自分の時間も確保しながらカップルで暮らせる1LDKや2Kの部屋になると、通常の賃貸マンションで7.5~9.5万円が相場、2LDK以上のファミリータイプは、9.5~11万円が相場になってくるようです。

門前仲町近辺のデザイナーズ物件を調べてみたいという方はぜひ、ミニミニ門前仲町店にお問い合わせください。