27119

東京都江戸東京博物館

両国駅のホームから見える不思議な建物。
両国国技館とともに両国の風景をつくる江戸東京博物館、通称江戸博。近づくと、その大きな風貌に圧倒されます。


 

27118

1993年に建てられた江戸東京博物館は、千代田区九段にある昭和館なども手掛けた建築家・菊竹清訓が設計しました。
地上7階・地下1階建てのこの建物は、高床式のユニークな構造になっています。
正面からではわかりづらいですが、両国駅のホームから見ると、建物が屋根のような形をしているのが分かります。

観光客も多く訪れるこの施設では、2015年3月末から常設展もリニューアル。
江戸時代の様子を体験できる模型も多数新設されています。

さくらも見ごろになる3月下旬。
両国で江戸文化を楽しんでみるのも一興ですね。