共働きの家庭において、小学生にあがる子どもがいると放課後のことが心配。カギを持たせて、一人で留守番させるのも不安ですよね。そんなとき味方になってくれるのが、学童保育。両国にあるおすすめの学童保育についてご紹介します。

小さなころからエリートを育てる「ステラキッズ」

理数系のエリートを養成することをコンセプトとした民間学童「ステラキッズ」。算数においては、小学校4年生で小学校の全内容を終え、卒業時には中学2年生の内容を終えることを目指しています。また算数を学ぶ際にも言語力は不可欠ということから、国語で言語力を養います。また、国語を学び終えたら英語も学習していきます。
「ステラキッズ」は、小人数制であることも特徴。先生1人が担当するのは6~11名の子どもなので、ひとりひとりにしっかりと目が届くというメリットがあります。

両国駅が最寄りのステラキッズは、学校へはスタッフがお迎え。夏休みなどの長期休暇中も自宅付近への送迎があり、安心です。
入会金は30,000円、年会費は9,500円。両国教室の月額基本料金は、週2回が40,000円、週3回が54,000円、週4回が68,000円、週5回が82,000円となっています。夏休みなどの長期休暇の際は、1日当たり2,000円のオプション料金が必要です。

「ステラキッズ」は、中学受験を考えている家庭にもおすすめの学童保育です。

帰りが遅い仕事でも安心の「リックキッズ 両国校 」

パパとママが遅くまで働く家庭から人気の学童保育が、「リックキッズ 両国校 」。最長22時までの預かりが可能なので、安心して働くことができます。
子どもたちが普段過ごすスペースと学習スペースが分かれているので集中して学習に取り組める環境です。また、保護者や子どもの希望に合わせて理科教室や絵画、英会話、ピアノなどの特別カリキュラム(リックカレッジ)の受講もできたり、体験型のイベントが開催されていたりするので、子どもにいろいろな体験をさせてあげることもできます。

学校や自宅だけでなく、習い事への送迎もOKというのも魅力のひとつ。
入会金・年会費ともに、14,500円。定期的な利用をするレギュラー会員の月額基本料金は、週1回が10,290円、週2回が19,980円、週3回が29,380円、週4回が35,980円、週5回が42,840円です。ただし、春休みや夏休みのある3月・4月・7月・8月は特別料金となります。そのほか、リックカレッジの受講料などのオプション料金が必要です。

仕事が遅くなる、子どもにさまざまな体験をさせたいと思っている家庭には、「リックキッズ 両国校 」がおすすめです。

自然に英語が身につく「Kids Duo 両国」

「Kids Duo 両国」は、英語が学べる学童保育。
ネイティブスタッフ・日本人バイリンガルスタッフが常駐する「Kids Duo 両国」では、なんと日本語は一切禁止!英語を勉強させるのではなく、英語が飛び交う環境にどっぷり浸ることで自然に英語を身につけることができます。ゲームや音楽、工作などのプログラムを通して、子どもも英語を楽しく学べます。

通う学校への送迎サービスもあるので、パパやママも安心。最長20時30分までの延長預かりも可能です。
入会金は、21,600円、管理費は半年ごとで12,960円です。月額基本料金は、週2回が35,640円、週3回が49,680円、週4回が61,128円、週5回が69,984円となっています。

「Kids Duo 両国」は、国際社会を生きるうえで必要な英語を学ばせたいと考えている家庭にぴったりの学童保育です。

両国近辺の賃貸物件を調べてみたいという方はぜひ、ミニミニ両国店にお問い合わせください。