高田馬場エリア情報

高田馬場グルメ・アクセスガイド

高田馬場グルメガイド(ラーメンガイド・ランチガイド)

高田馬場・早稲田エリアのグルメといえば、ラーメンと早稲メシです。学生向けのボリューム満点のメニューが多数そろっていますので、その魅力には学生だけでなく周辺のサラリーマンにも抗いがたいものがあるようです。最近では女性も入りやすいカフェスタイルのお店も増えていますので、少し時間のあいた午後の休憩にもお勧めです。

  • ■ 高田馬場グルメ ラーメンガイド
    • 麺屋武蔵 鷹虎 並盛り・中盛り・大盛り・特盛り、全て同じ料金のつけ麺で人気の麺屋武蔵 鷹虎は、高田馬場駅早稲田口もよりのラーメン屋さんです。
    • つけ麺やすべえ 味の深い醤油ダレと農耕な味噌ダレが選べるつけ麺やすべえ高田馬場店は、高田馬場駅戸山口が最寄りです。
  • ■ 高田馬場グルメ ランチガイド
    • 桂園 やすくてボリューム満点のランチが楽しめる中華料理店桂園高田馬場店は、食べ放題コースもありの人気のお店です。
    • 伝説のすた丼屋 その名の通りスタミナ満点の「伝説のすた丼屋 早稲田店」は、まさに学生向けのお店。ボリュームとニンニクの風味の効いたタレは、男子学生の胃袋に最適です。

高田馬場アクセス情報(山手線・西武新宿線・東西線)

赤穂浪士四十七士の一人、堀部武庸の伝説となっている決闘があった高田馬場という地名から名前をとった高田馬場駅は、JR東日本と東京メトロ東西線の通る駅です。早稲田大学というマンモス校だけでなく、様々な大学・専門学校が多く集まり、都心のなかでも一大学生街です。

JR山手線:
JR東日本所属の山手線高田馬場駅は、早稲田通り沿いの早稲田口と、その反対の南側にある戸山口の2カ所に出口があります。JR東日本では1路線のみ通っているので、島式ホームの向かい合わせに山手線内回りと外回りが並んでいます。逆方向への移動もしやすいです。ホームが狭めのため、ラッシュ時は混雑が予想されます。
所在地:東京都新宿区高田馬場1丁目
乗車人数:199741人/日(2011年統計)
開業年月日:1910年(明治43年)9月5日
西武新宿線:
西武新宿駅ができるまでの間、西武新宿線の始発駅だった西武新宿線高田馬場駅は、西武新宿線におけるターミナル駅として、西武新宿線を走る旅客営業列車が停車します。山手線との乗り換えは、西武新宿駅よりも高田馬場駅の方が駅舎が近く便利なため、西武新宿線の沿線上り電車に乗ってきた乗客は高田馬場駅でJRに乗り換えることが多いようです。
所在地:東京都新宿区高田馬場1丁目
乗降者数:287513人/日(2011年統計)
開業年月日:1927年(昭和2年)4月16日
東京メトロ東西線:
上り線と下り線のが並び、ホームがその両側にある相対式ホーム2面二線を持つ東京メトロ東西線高田馬場駅は、1992年から1994年の間に駅内の改良工事を行い、より使いやすい駅になりました。駅ナカ施設として高田馬場メトロピアもあり、駅ナカ施設も使用できます。