多方面へアクセス良好な茅場町は、一人暮らしの社会人に人気が高いエリア。都内への引越しを考えている人で、茅場町が気になっている人もいるのではないでしょうか。今回は茅場町のおすすめポイントや、単身向け物件の家賃相場をご紹介します。タワーレジデンスの賃貸物件が気になっている人も、ぜひ参考にしてみてください。

通勤の負担軽減OK、仕事に注力したい社会人向けのエリア

都内の交通は、通勤時間帯にとても混雑します。公共交通機関を利用するだけでも疲れてしまうので、通勤時間はできるだけ短いのが多くの人の理想でしょう。そこで注目されているのが茅場町エリアです。

東京メトロ茅場町駅は、東西線と日比谷線が接続している駅なので、多方面へアクセスすることができます。主要ビジネス街である大手町、日本橋、門前仲町、八丁堀、銀座、日比谷、六本木などへは乗り換え不要なので、多くの人の通勤の負担を軽減することができるでしょう。

また、茅場町エリアは、ショッピング街として有名な丸の内や日本橋が徒歩圏内にあるのもうれしいポイントです。

残業後の遅い帰宅も安心

茅場町は交通至便な点だけではなく、治安の良さや便利な施設が多いところも魅力です。茅場町エリアにはオフィスが多く建ち並びます。夜間でもオフィスの灯りや街灯で照らされるため、一人でも安心して歩くことができるでしょう。

コンビニエンスストアや24時間営業のスーパーマーケットも多くあります。中でも、24時間営業している「マルエツプチ 八丁堀店」は、残業が多いビジネスマンに人気のスーパー。生鮮食品や惣菜、弁当などさまざまな商品を取り揃えているため、遅い時間でも必要なものを購入することができます。ファミレスや深夜まで営業している飲食店なども多いので、遅い時間の外食も問題ないでしょう。

大通りから少し外れると、比較的静かになります。実際に茅場町エリアに住んでいる人の声の中には、夜遅くの外出でもあまり危険を感じないという意見もあります。

茅場町の一人暮らし物件家賃相場

茅場町エリアの一人暮らし物件で家賃相場を見てみると、ワンルームは9.1万円、1Kは10.2万円、1DKは12.2万円程度でした。この家賃相場は、新築かつ駅から徒歩5分圏内、賃貸マンションやタワーマンションのものです。

立地の範囲や、築年数の基準を下げると、相場観も変わってきます。少しでも安く・広いところに住みたいという人は範囲を広げてみてはいかがでしょうか。

茅場町近辺の賃貸物件を調べてみたいという方はぜひ、ミニミニ東京駅前店にお問い合わせください。