秋葉原で一人暮らし!家賃は?治安の良さは?気になる情報をご紹介

東京都千代田区の秋葉原駅周辺。電気街やオタクの街として有名で、住むというよりは買い物や遊びに来る場所というイメージがあります。そんな秋葉原ですが、コンビニやスーパーも多く住むには不自由しません。東京での一人暮らしを検討中の人は、秋葉原も候補に入れてみませんか。特に女性が気になる治安についてや、家賃相場は安いのか高いのかなど、気になる点を検証してみましょう。

 

1.秋葉原の住みやすさは?

秋葉原駅は、JR東日本の山手線・京浜東北線・総武線に加え、つくばエクスプレスや東京メトロ日比谷線も通り、交通アクセスは申し分ありません。東京駅や上野駅などの主要駅まで2駅で行けるので、通勤やショッピングにもとても便利です。

 

観光客の多いにぎやかな街というイメージが強い秋葉原。女性の一人暮らしで、気になるのは治安ではないでしょうか。東神田2丁目や浅草橋5丁目など駅前から少し外れた場所は、観光地としてのにぎやかさを忘れさせてくれる閑静な住宅街になります。観光にはにぎやかな場所もよいですが、暮らしには静かさを求めたいという人には、駅前を外した住宅エリアがおすすめです。

 

2.毎日の買い物のしやすさは?

電化製品やアニメ関連のものが多く売られているイメージが強い秋葉原ですが、秋葉原駅から徒歩7分の場所にスーパーマーケット「ライフ神田和泉店」があります。駅の電気街口を出てすぐには「アトレ秋葉原1店」があり、ナチュラルでかわいい生活雑貨などが豊富にラインナップ。女性の一人暮らしにおすすめの雑貨も見つかるでしょう。駅の昭和通り口を出てすぐには「アトレ秋葉原2店」もあります。

 

生活するうえで欠かせない日用品は、駅から徒歩2分のところにある「マツモトキヨシ秋葉原店」で揃えることが可能。2階は化粧品が販売されているので、毎日のメイク用品もいつでも手に入ります。このように、生活するうえで必要なものは秋葉原駅周辺だけで一通り揃えることができます。

 

もちろん日本有数の電気街なだけあり、電化製品を扱うお店は豊富。店舗同士が値段を競い合っているので、他の地域に比べて安い価格で購入することができます。この他にも、一人でも入りやすいおしゃれなカフェや飲食店もあるので、一人暮らしにおすすめのエリアです。

 

3.気になる家賃相場は?

秋葉原の魅力がわかったところで、気になるのはやはり家賃ではないでしょうか。一人暮らしにおすすめの間取りは4つ。それぞれの家賃相場をチェックしてみましょう。

 

家賃を少しでも安く抑えたいという人には、ワンルームや1Kがおすすめです。1部屋にキッチンも含まれるワンルームは9万円台後半。キッチンと生活スペースが分かれる1Kは10万円前後となります。

 

来客時などに、寝室などのプライベート空間を見せたくない人におすすめなのが、1DKや1LDKです。1DKは12万円台、1LDKは15万円台となり、12万~16万円くらいが相場となっています。

 

たった2駅違いの東京駅周辺は、ワンルームが15万円前半、1LDKは17万円台くらいが相場となり、秋葉原よりも2万円~5万円程度高くなります。東京駅からも近く、買い物にも不自由のない秋葉原駅周辺は住むのにおすすめ。ぜひ、検討してみてください。

 

秋葉原近辺の賃貸物件を調べてみたいという方はぜひ、ミニミニ秋葉原店にお問い合わせください。

秋葉原店の詳細はこちら

2020.01.20(月)

最新の記事

会社概要

株式会社ミニミニ中央

東京都 豊島区 西池袋1丁目19-1
39ビル2F
各線「池袋駅」より徒歩1分
東京都知事(4)第81647号

TEL : 03-5911-3201
FAX : 03-5911-3212
営業時間 : 10:00〜17:00(4月8日~5月末日の期間)
定休日 : 臨時定休日:毎週水曜日(4月8日~5月末日の期間)

35.731161 139.709458

東京都心エリアの賃貸物件を探すなら、ミニミニ中央にお任せ下さい!学生・社会人・新婚・ファミリーなど様々なお客様に対応します。

ミニミニ中央ではお客様が満足の行く部屋探しが出来るよう、賃貸マンション・アパート・住宅など、多数の賃貸物件を取り扱っております。また、人気のペット可物件から、敷金・礼金ゼロ物件なども取り扱っております。