東京メトロ東西線・都営地下鉄大江戸線の2線が走る門前仲町駅。都心にも簡単に出ることができるアクセスの良さと、昔ながらの下町の風情を残す門前仲町に住みたいと考えている人も多く、人気のあるエリアです。 ここでは門前仲町の気になる物価を中心に、スーパーや飲食店について調べてみました。

門前仲町に安いスーパーはあるの?

門前仲町の駅から徒歩5分圏内にはスーパーが6軒あります。

一番駅チカなのが、門前仲町駅6番出口と直結している「赤札堂 深川店」。夜11時まで営業していて、食品から生活用品まで必要なものはすべて揃うスーパーです。生鮮品もこのあたりでは高すぎることもなく、特にセール品は驚くほど安いことも。地域の人の台所として長く親しまれているお店です。

駅から南に徒歩5分ほどの場所にあるのが「オオゼキ 門仲牡丹店」です。魚を中心とした生鮮食品の品ぞろえの良さと価格の安さが人気。2015年にオープンしたこの地域では新しいスーパーで、気持ちがよく買い物ができると評判です。
永代通りには古くから地元の人に愛されている「エンゼルファミリー 門前仲町店」があります。肉・魚・野菜の生鮮食品が特にリーズナブルです。曜日により鮮魚の日や青果の日が設定されていたり、朝市などのタイムセール、ワンコインセールなど、タイミングを合わせればとても安く食料品を買うことができます。
そのほか「まいばすけっと」「北野エースフーズ」などもあります。銀座に10分ほどで出られる立地としては、決して物価は高い方ではないでしょう。

門前仲町でのランチやディナーの相場は?

門前仲町には和洋中にエスニック・焼肉・ラーメン・郷土料理など多種多様な飲食店があります。

駅周辺には「ビニア」「スパイシービストロ タップロボーン」などカレーのおいしいお店や、手軽にイタリアンが食べられる「パパトリア」など選ぶのに迷うほどです。つけ麺やラーメンのお店も多く、ランチならお手軽に1000円前後で済みそうです。また、清澄白河にほど近いこのあたりにも雰囲気の良いカフェがあります。深川不動尊へ向かう参道沿いにある「MONZU CAFE」はナチュラルな雰囲気の中でコーヒーと一緒にスープランチやエッグベネディクトなどを楽しめます。のんびりランチをしたいときにおすすめ。

ディナーはお酒を飲みながら食事を楽しめる店も多く、価格帯は3000円前後~というところ。奮発したい日には黒毛和牛の焼肉がリーズナブルに食べられる「薩摩丹田 門前仲町店」や、繊細な味の本格中華が楽しめる「東天紅」などもあります。

門前仲町にあるチェーン飲食店は?

ときランチやディナーをパパッととすませたいときもあるものです。そんなときにはチェーン店の飲食店が便利です。ファストフードの「モスバーガー」「ケンタッキーフライドチキン」、「餃子の王将」(ミニミニ門前仲町店のお隣です!)などが駅周りにあり、お手軽に済ませたいときにはぴったりです。

そのほか、お肉をしっかり食べたいときには「いきなり!ステーキ」、飲み放題もできる「串カツ田中」、深夜1時まで開いている「らあめん花月嵐」など、門前仲町ではチェーン店系の飲食店もよりどりみどりです。味と価格が大体わかるチェーン店系飲食店が多くあるエリアは、物価も高すぎず住みやすいエリアといえそうです。

門前仲町近辺の賃貸物件を調べてみたいという方はぜひ、ミニミニ門前仲町店にお問い合わせください。